メタボ撃退!中性脂肪を減らすには!

有酸素運動

中性脂肪を下げる基本は運動です。生活習慣を見直して、日々の生活の中に適度な運動を取り入れることが重要です。こちらでは、中性脂肪を下げる基本である有酸素運動について、運動強度や効果などについて解説します。

運動で中性脂肪を減らすには?

運動で中性脂肪を減らすには?体を動かすことは健康への第一歩。女性だったら、掃除や炊事などの家事をする時、だらだらせずに背筋を伸ばしてきびきびと動くようにしましょう。

運動すると中性脂肪が減少しますが、これは適度な運動がアドレナリンやノルアドレナリンを上昇させ、インスリン濃度を低くしたり筋肉中のリパーゼを活性化させることによります。体を動かすことで、優先的に内臓脂肪をエネルギーに変えて使うことができるのです。

もちろん毎日続けることが基本ですが、なかなか続けられないという方は日常生活の中に運動を取り入れるようにしてください。駅まで歩く、バス停までは早歩をする、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うなど、こまめに体を動かすだけでも十分です。

中性脂肪を減らす運動

中性脂肪を減らすには酸素を取り入れながら長時間続けられる有酸素運動が効果的です。

運動時の消費エネルギーは、筋肉中のグリコーゲン、糖質、脂肪の順番に使われていくので短時間で終わってしまう無酸素運動では脂肪が燃焼されません。20~30分継続して行えるものにしましょう。

運動強度…有酸素運動が効果的だからと無理をしては意味がありません。まず運動を始める前に脈拍を測っておき、運動後に脈拍が20%くらい上がっているくらいがちょうど良い運動強度です。

運動の効果

適度な有酸素運動は中性脂肪を減らしますが、運動による利点には以下のものがあります。

  • 善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす。
  • 内臓に脂肪がつくのを防いでメタボリックシンドロームになりにくい体にする。
  • 血液をサラサラにして、血圧を下げ動脈硬化を防ぐ。

おススメの運動

ジョギング、サイクリング、エアロビクス、水泳などの有酸素運動がおススメですが、手軽に始められるものはウォーキングです。最初はキツイと思いますので、だんだん歩数を伸ばして行きましょう。

リズミカルに腕を振り背筋を伸ばして歩くようにしてください。また、歩数計をつけると歩く楽しみも増えます。ウォーキングには、肥満、高中性脂肪血症、高コレステロール血症、高血圧、糖尿病、動脈硬化等の生活習慣病の予防や改善に効果があります。

他の運動と違ってケガの心配がなく、1人でできてお金がかからないというところも良いところですね。

有酸素運動にHMBサプリという選択肢

HMBサプリというと、筋肉を増やすものというイメージがありますが、有酸素運動とHMBサプリの相性もとてもよいのです。

有酸素運動は筋肉を分解してしまうこともありますが、HMBサプリはそれに対し筋肉量の低下を防ぐ働きをします。

ですので、有酸素運動のさいに筋肉をできるだけ減らしたくない方はHMBサプリについて調べてみてはいかがでしょうか。

HMBサプリについて詳しいサイトをまとめましたので、ご覧ください。

 
メタボ撃退!中性脂肪を減らすには!