メタボ撃退!中性脂肪を減らすには!
HOME » 中性脂肪を減らすには知っておきたい! » 予防は生活習慣にあり

予防は生活習慣にあり

中性脂肪の値が高いからと脂肪の多い食物を減らすだけで良いのでしょうか?

こちらでは、中性脂肪が高い人は脂肪摂取を控えるだけでなく、炭水化物を食べすぎず、適度な運動をすることが重要であることを説明します。

中性脂肪下げるには?

中性脂肪が高いと言われて脂肪分の摂取を減らす人が多いです。もちろんマーガリンに含まれるトランス脂肪酸や、肉の脂やバターに含まれる飽和脂肪酸を減らすことも重要なのですが、中性脂肪を上げている一番の原因は、精製された炭水化物、アルコール、カロリーの摂りすぎなのです。

中性脂肪の値を下げたいと思っている方は、まず精製された炭水化物の摂取量を減らし、アルコールや高カロリーの食品の摂取を減らすようにしましょう。

炭水化物は中性脂肪をつくる

白パン、白米、麺類、菓子パン、ケーキ、クッキー、清涼飲料、炭酸飲料、お菓子などの精製された炭水化物はインスリンの急激な上昇を招きます。

これを繰り返すことによってインスリンを作っているすい臓に負担が掛かります。また、使われない余分な炭水化物は中性脂肪の材料である脂肪酸やグリセロールとなってしまいます。

中性脂肪が高い場合、善玉コレステロールも低めのことが多いため、内臓脂肪の蓄積しやすい体質になります。

運動やお茶も効果的

食生活の改善に合わせて運動を行うと、更に効果的です。運動をすることによって、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やし、内臓脂肪を防ぎ、メタボになりにくい体を作り、血液をサラサラにし、動脈硬化を防ぎ、血圧を下げることができます。

理想は有酸素運動と無酸素運動を組み合わせた運動ですが、運動するのはキツイという方の場合は鼻で息を吸い、ゆっくり口から吐きながら筋肉を伸ばすというストレッチをするだけでも効果があります。

また、毎日いただくお茶の中にも中性脂肪を下げる効果の期待できるものがありますので、中性脂肪値を下げたい方は是非飲んでみてはどうでしょうか?

 
メタボ撃退!中性脂肪を減らすには!